梅岡楽器サービスHP

New message from 明日館



              =New message from 明日館=

    新たな時代のコンサートが池袋の洋館から始まる!

 コロナ騒動でコンサート開催が全面自粛となっておりましたが、幸い指定の基準

 の感染対策を施してのコンサートの開催が可能となりましたので、古楽系をメイン

 としました新しいコンサートシリーズをスタートいたします。

 歴史的な洋館での生演奏を是非お楽しみください。

 (会場での感染防止策は下記に詳しくご説明させて頂いております)

 

 公演予定  すべて 池袋 自由学園明日館講堂

  2020年

 6月25日(木)19時  国枝俊太郎(R.Ft)+岡田龍之介(Cem)

      公演終了 本番の映像はこちらでご覧いただけます

   新企画のスタートはリコーダー・トラヴェルソとチェンバロの名手が登場!

    詳しくはこのページの下記をご覧ください ↓

 6月27日(土)17時  桐山建志+大西律子デュオリサイタル

       公演終了 本番の映像はこちらでご覧いただけます

   新企画第2段はヴァイオリンの実力派2人によるバロックから古典派まで

    詳しくはこちらをご覧ください

  7月14日(火)19時  エルデーディ弦楽四重奏団コンサート

   新企画第3段は弦楽アンサンブルの重鎮達によるベートーヴェンを!

    詳しくはこちらをご覧ください

  7月15日(水)19時  榑谷(クレタニ) 学 チェンバロリサイタル

    新企画第4段は実力派による意欲的なプログラムのリサイタル

    詳しくはをこちらをご覧ください

 各コンサートの紹介映像をこちらで無料配信中! 是非ご覧ください!

   その他公演多数準備中です

------------------------------------------------------

 我々のコロナウイルス感染防止策

我々は下記のようなコロナウイルス感染防止策を施して皆様をお迎えする予定です。     

&#1

+ キャパ約280席を半数以下の99席とします (規定では140席可能)

+ 客席の間隔を1m空けます(長椅子なので間隔を空けやすいです)

+ 入場前に検温を実施いたします

+ 会場入口に消毒用アルコール 消毒足拭きマットを設置いたします

+ 受付は感染防止パネル越しに対応させていただきます

+ プログラム等は手渡しせず座席に用意いたします

+ お客様はマスク常時着用お願いいたします

+ 開場中・休憩中に窓を開けて換気を行います

  (会場は客席側3面すべて大窓なので場内の換気が簡単かつ有効)

+ 公演中休憩を2回に増やし換気の回数を増やします

+ 開演前の行列を整理券発行で解消いたします(待機はすべて外を予定)

+ 体調に不安をお感じの方は当日でもキャンセルOKです(無料)

皆様のご協力をお願いいたします。


------------------------------------------------------

              =New message from 明日館=

    新たな時代のコンサートが池袋の洋館から始まる!


 「様々な笛の音で綴るヨーロッパ諸国巡り」

 

出演:

  国枝俊太郎  (リコーダー、フレンチ・フラジオレット、フラウト・トラヴェルソ)

  岡田龍之介  (チェンバロ)


2020年6月25日(木)  19時開演  (18時半開場)

自由学園明日館 講堂 重要文化財 (池袋)  https://jiyu.jp/contact/#ak_access

料金  4000円 要予約 当日清算  自由席  

 コロナウイルス感染防止の為 99名限定で開催予定

お申込み   umeoka-gakki@nifty.com

   チケットお申込みはお名前、連絡先、希望枚数をメールでお送りください
    メールでのみ予約可能 お電話では予約出来ません

主催      目白古楽ネットワーク


プログラム:

 G.F.ヘンデル(1685-1759)            リコーダー・ソナタ変ロ長調HWV 377

 J-D.ブラウン(ca.1728-ca.1740)    無伴奏曲集から

 P.de.ラヴィーニュ(ca.1700-1750)  ソナタ ハ長調op.2-1「ラ・ボサン」

 J.J.フローベルガー(1616-1667)    組曲第19番 ハ短調FbWV 619

 M.ランベール(1610-1696)      ブリュネットとドゥーブル「ある日ぼくのクロリスは」(M.ブラヴェ編曲)

 C.F.アーベル(1723-1787)      フルート・ソナタ ホ短調op.6-3(WK 125)

 C.Ph.E.バッハ(1714-1788)      フルート・ソナタト長調Wq.127


 使用楽器

Alto Recorder:   K.Kinoshita after Th.Stanesby Sr 

Alto Recorder:   K.Kinoshita after Ch.Bizey

French Flageolet:  H.Gohin

Flute d’amour:   K.Kinoshita after Th.Lot

Flauto Traverso:  ? (late 18c.)

Flauto Traverso:  J.A.Crone

Cembalo:               Alain Anselm 1997  after P.Dennis


 国枝俊太郎 (リコーダー フラウト・トラヴェルソ)

リコーダーを安井敬、フラウト・トラヴェルソを故 中村忠の各氏に師事。1995年開催の第16回全日本リコーダー・コンテスト「一般の部・アンサンブル部門」にて金賞を受賞。これまで東京リコーダー・オーケストラのメンバーとしてNHK教育テレビ「ふえはうたう」「トゥトゥアンサンブル」に出演、CD録音にも参加する。2018年開催の「東京・春・音楽祭」において、ロシアの世界的ピアニスト、コンスタンチン・リフシッツと共演する。現在はバロック室内楽を中心に、古楽器オーケストラによる数々の演奏会に出演するなど、幅広く活動している。バロックアンサンブル「クラングレーデ」「ムジカ・レセルヴァータ」メンバー。


 岡田龍之介 (チェンバロ)

慶應義塾大学、東京藝術大学卒業、藝大大学院修了。チェンバロを有田千代子、渡邊順生各氏に師事。全国各地で演奏活動を行い、国内外の優れたバロック奏者との共演を通じてアンサンブル経験を深める。韓国での公演も多い。最近は「ザロモン室内管弦楽団」や「Ars Nova新潟」の指揮者を務める等、指揮活動にも力を注ぐ。第13、23回山梨古楽コンクール審査員。ソロCD「銀色の響き」(レコード芸術誌準特選盤)をはじめ10枚のCDをリリース。都留音楽祭講師(~2017)。現在洗足学園音楽大学講師。古楽アンサンブル「ムジカ•レセルヴァータ」、「ヴィアッジョ•ムジカーレ」主宰。FM鴻巣「クラシックの散歩道」パーソナリティ。日本チェンバロ協会会長。


------------------------------------------------------

            =New message from 明日館=

    新たな時代のコンサートが池袋の洋館から始まる!


 「桐山建志・大西律子デュオリサイタル」

 〜フレンチバロックからドイツ古典派へ〜

 

出演:

  桐山建志  大西律子  (ヴァロックヴァイオリン・ヴィオラ)

2020年6月27日(土)  17時開演  (16時半開場)

自由学園明日館 講堂 重要文化財 (池袋)  https://jiyu.jp/contact/#ak_access

料金  3000円 要予約 当日清算  自由席  

 コロナウイルス感染防止の為 99名限定で開催予定

お申込み   umeoka-gakki@nifty.com (メール受付のみ)

主催      目白古楽ネットワーク

プログラム

コレッテ:組曲(1738) ト短調 
 M. Corrette : Suite 

ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調作品3−3
 J-M. Leclair : Sonata Op.3-3

シュポーア:ヴァイオリン教則本より第3番
 L. Spohr : ViolinschuleNr.3

シュポーア:ヴァイオリンとヴィオラのための大二重奏曲 ホ短調 作品13
 L. Spohr : Grand DuoOp.13

モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調 K.423
 W. A. Mozart : Duo in GK.423
 

桐山建志 (ヴァイオリン ヴィオラ)

東京藝術大学を経て同大学院修了、フランクフルト音楽大学卒業。1998年古楽コ
ンクール〈山梨〉第1位、1999年ブルージュ国際古楽コンクール第1位。レコード
芸術特選盤「シャコンヌ」を皮切りに多数のCDをリリース。ベーレンライター社
より星野宏美氏との共同校訂「メンデルスゾーン:ヴァイオリン・ソナタ全集」
の楽譜を出版。「松本バッハ祝祭アンサンブル」コンサートマスター等としても
活躍。チェンバロの大恍シ哉と共にデュオ・ユニット「大江戸バロック」を主宰。
現在、愛知県立芸術大学教授、フェリス女学院大学講師。

 大西律子 (ヴァイオリン)
国立音楽大学卒業。
第14回古楽コンクール(山梨)第3位。
「カンタータ・ムジカ・Tokyo」「Millennium BachEnsemble」「モーツァルト・
アカデミー・トウキョウ(MAT)」のコンサートマスター、「国分寺チェンバーオー
ケストラ(KCO)」の弦楽器トレーナー、「オーケストラ・オン・ピリオド・トウキ
ョウ(OPT)」の指導者兼コンサートマスター、国立音楽大学非常勤講師。